ウォーキングダイエットのやり方や服装・種類・故障などの対応について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーキングダイエットを始めてしばらく経つので、ここらへんで服装や故障、またウォーキングダイエットの種類などについてまとめます。

もしこれからウォーキングダイエットをはじめようとされているのなら、ぜひ参考になさってみてください。

ウォーキングダイエットの服装

ウォーキングダイエット

まずウォーキングダイエットの服装ですが、とくにコレという決まりはありません。

一般的にはなりますが、伸縮性・吸水性がよくて軽い服装。

さらに夏場になれば太陽の熱を吸収しにくい”黒”から遠い薄い色の服装を心掛けるようにすると、熱中症などのリスクを抑えることができます。

私の基本的なウォーキングダイエットの服装は、夏はTシャツに半パン、冬は上下のジャージにジャンパーを羽織るといったいかにも一般的な服装。

ただし夏はタオルを1枚首にかけておくと、首周りの日焼け防止や汗を拭くのになかなか役立つ便利グッズになります。

ウォーキングダイエットの服装や装備で注意するべきポイントはこちら

ウォーキングダイエットの故障

ウォーキングダイエット

ウォーキングダイエットで故障することは少ないものですが、いくら軽い有酸素運動だからといってもしっかりとした準備運動は欠かせません。

最低でもアキレス腱を伸ばす、体全体の筋を伸ばすようなストレッチ運動を行ってからウォーキングダイエットに取り組むことが安全につながります。

ウォーキングダイエットで故障が起きるとすれば、筋肉痛やアキレス腱の断裂など。

しっかりと準備運動を行って防止するとともに、体調が良くない日などはウォーキングダイエットの故障を防ぐためにも休憩を取り入れるなどの対応が大切です。

ウォーキングダイエットの故障を防ぐための注意点はこちら

ウォーキングダイエットの種類

ウォーキングダイエット

ウォーキングダイエットの種類にはいろいろありますが、一般的なのがノーマルタイプ。

ジョギングなどと同じように、そのまま歩くだけのウォーキングダイエットの種類です。

他にもノルディックウォーキングやプールでの水中ウォーキングダイエットなどがありますので、自分も体力などに会わせてウォーキングダイエットの種類を選んでいくようにするのが好ましいです。

ノルディックウォーキングダイエットはスキーでいうところの”ストック”のようなものを両手も持って行い、歩くときの負担を軽減してくれる役割を持っています。

また水中ウォーキングは重力の抵抗を減らして、関節や筋肉への負担を軽減しながらウォーキングダイエットのできる種類になります。

ウォーキングダイエットの口コミ

ウォーキングダイエット

しばらく続けてみたウォーキングダイエットの口コミは「めっちゃ痩せる」ということ。

とくにウェスト周辺がどんどん細くなっていくので、ポッコリお腹がみるみるうちに引っ込んでいくのを目の当たりにすることができます。

私の場合は1日にウォーキングダイエットをする距離は、だいたい平均して4~5キロ程度。

そのときの体調に合わせて5キロ以上ウォーキングダイエットをしたり、また逆に3キロ程度で辞めることもよくあります。

決して無理をしてウォーキングダイエットをするのではなく、大事なのは”その日の体調に合わせる”ということ。故障を防ぐためにも、ウォーキングダイエットで口コミにするのならその点に注意していただきたいということです。

ウォーキングダイエットは正しい歩き方はこちら

ウォーキングダイエットと食事

ウォーキングダイエット

ウォーキングダイエットと食事の関係については、もちろんカロリーを気にしながら摂るようにしています。しかしそこまで厳密に考えてカロリー計算をしているということでもありません。

ウォーキングダイエットと食事というのは”モチベーション”の問題のところもあって、ウォーキングダイエットを始めると食事も軽くしようという気持ちになってくるもの。

多分みなさんもウォーキングダイエットを始めると、自然と食事制限などに目が行くはずです。

ウォーキングダイエットを始めると食事の代わりに”ファスティング(置き換え)”ダイエットを始める方もいらっしゃいます。

もちろんウェストを早く絞るためには効果的な方法ではありますが、ひとつだけ注意しておいて欲しいのがいきなり極端な食事制限をしないこと。

栄養のバランスがあまりにも崩れるとウォーキングダイエットの限界を越して故障のもとになってしまうので、そのへんはしっかりと注意しながら適度なカロリーの食事を摂ることをおすすめします。

ウォーキングダイエットは成功する?

ウォーキングダイエット

私も1年ほどウォーキングダイエットを続けてきましたが、自分でもびっくりするほどウェストが細くなっていきました。ウォーキングダイエットが成功するか?といわれれば、続けていればかならず細くなるということを言っておきます。

ウォーキングダイエットを始めると、たぶんこんなペースで効果を実感できます。

  • 3日後‥なんとなくウェスト周辺がキュッと締まってきたように感じる。
  • 1週間後‥ウェストがやや細くなったのを実感できる。
  • 1ヶ月後‥明らかにウェストが細くなっている。
  • 3ヶ月後‥今までの洋服がガボガボになってくる。
  • 6ヶ月後‥出会う人にことごとく「わ!」といわれるようになる。

これは私の個人的な感想にはなりますが、同じ時期に始めた知人も同じような現象が起きていたのでまんざらではないのかな?と思います。

体質などもあるかもしれませんが、ウォーキングダイエットで成功するか?といわれれば「続けていればかなりの確率で成功する」といいたいところです。

ウォーキングダイエットは痩せない?

ウォーキングダイエット

ウォーキングダイエットは痩せない!なんていう人もいますが、距離があまりにも短い、毎日行っていない、カロリーの摂りすぎなどの理由によって痩せないのかもしれません。

私はウォーキングダイエットをしながら今までとほぼ変わらない食事をしていますが、それでもみるみるうちにスリムな体型へと変わっていきました。

つまり普通の食事をしていても、ウォーキングダイエットで痩せるということ。

しかしウォーキングダイエットを始めるということは、少なからず食事も控えめにする人が多いですね。あまりに暴飲暴食をしていれば、ウォーキングダイエットで痩せないこともあるかもしれません。

ウォーキングダイエットにはアプリも効果的

ウォーキングダイエット

ウォーキングダイエットにアプリっていうのはどういうこと?と思われるかもしれませんが、私の場合は万歩計アプリを使って”歩数”を見ることでウォーキングダイエットのモチベーションアップにつなげていました。

初めの1中間ほどはそういった万歩計などをウォーキングダイエットのアプリとして使う、というのも続けるためのポイントになってくるのかなと思います。

しかしこの万歩計といったウォーキングダイエットのアプリは効果的で、歩く速度や歩幅などの情報も分かって意外と面白いもの。

今日はすこし大股でウォーキングダイエットをしてみようか、などといった楽しさを見出すきっかけになるのもアプリの力です。

また音楽を聴きながらウォーキングダイエットをするのも効果的で、ウォーキングダイエットのときに音楽アプリなどを使ってイヤホンをしてスタートするのは自分の世界に入りやすくて気に入ってます。

ウォーキングダイエットの時間帯

ウォーキングダイエット

ウォーキングダイエットの時間帯というのはとくに決まっていません。

初めにもお伝えしたように、ウォーキングダイエットの時間帯というのは自分の予定や仕事などと調整して決めるもの。

したがってウォーキングダイエットの時間帯というものは人それぞれで、私なんかも夜中の23時ごろにウォーキングダイエットをはじめるといったこともしょっちゅうあります。

ただし女性などであれば夜押し国ウォーキングダイエットを始めるというのも危険ですし、またあらゆる事故を想定しておかなければいけません。

ウォーキングダイエットの時間帯は遅くなるにしたがって注意が必要、また寝起きの早朝というのも血圧が安定していないため事故に注意する必要があります。

ウォーキングダイエットは毎日がおすすめ

ウォーキングダイエット

ウォーキングダイエットは毎日続けることが、より効果を実感するためにおすすめです。

まずウォーキングダイエットを始めると、たぶん腹筋が痛くなるのを実感できるはずです。1日で腹筋が痛くなるので、効果を実感できることによって”また歩こう!”といったモチベーションにつながるはず。

したがってウォーキングダイエットを始めると毎日歩きたくなってくるので、自然と続けて歩くようになると思います。

私も今までに1年間のウォーキングダイエットを2度経験していますが、1度は休憩しながら、もう1度はウォーキングダイエットを毎日続けました。

するとウォーキングダイエットを毎日続けると、めっちゃ効果を実感できることは間違いないです。

本当に自分でもびっくりするほどみるみるスリムになっていくので、それがまた楽しくてウォーキングダイエットを毎日続けることに繋がっていきます。

どうせ覚悟を決めてやるのなら、ウォーキングダイエットは毎日続けてみましょう!

ウォーキングダイエットのブログをはじめようと思ったキッカケ

ウォーキングダイエット

わたしはこのウォーキングダイエットのブログを始めたキッカケは、ウォーキングダイエットをやったことで本当にウェストが細くなって周りが驚くほどの効果を実感できたため。

1ヵ月会っていなかった知人は誰もがおどろくほどの変化ぶりで、とくに女性の見る目が変わった!?なんてこともしばしば経験してきました。

そこで「これは本当に効果的なダイエットだ!」と思って、このウォーキングダイエットのブログをちょっとばかり書いてみることにしたというわけです。

もしウォーキングダイエットは痩せない?などの情報によって始めるのに躊躇していれば、続けていれば必ずと言っていいほど、また早い段階で効果を実感できるのでぜひおすすめします。

本当に自分でも驚くほどの効果を実感できるはずです。

介護施設選び方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする